*

美容

汗を着こんでいたコートの裾で拭った

それは、真冬の12月の半ばの時期だった。ある男は、電車に乗り合わせていた。日が暮れるのが早く夕方18時を過ぎると、窓から見える外は完全に真っ暗になっていた。電車内は、人が多く混雑していた。乗り合わせの乗客たちは、年代も幅広くたくさんの人間がそこにはいた。男は、4車両めの片隅の座席に何とか腰掛けていた。男は、電車を降りるまでの間、揺れ動く電車の中を何もなかったかのようにじっとしていた。ただいつもではない違和感が漂っていた。

男の脇の下から何か汗のようなものが、出ていた。それは、額にも及んでいた。男は、苛立ちを感じ始めていた。確か前にも同じ状況で似たような事があった。その時も今と心境は同じだった。ハンカチを持つ習慣のない男は、着こんでいたコートの裾で額の汗を拭った。

手のひらにも汗は及んでいた。今は、夏でもなかった。この異様な空気は何処からくるのだろうと考えていた。周りを見渡すと乗客の顔立ちが、男の片隅の席から、見渡せた。そこには、たくさんの人間の情念が何かを発しているように見えた。

手のひら汗原因ガイド | 手のひらの汗の緊張した時の対策


ボタニカルピュアオイル(ファンケル)がおすすめです!

傷んだ髪に「アルガンオイル」というのが良いという話を最近よく聞きます。

先日行った美容院でも(リーズナブルなところです)、来月発売されるらしいアルガンオイル入りのトリートメントの効果について説明されました。

美容師のお姉さんがあまりにも可愛すぎて見とれてしまい、ぜんぜん話聞いていなかったのですが、とにかく何かすごく良いモノらしいです。

美容に疎い私もさすがに気になって、帰りに薬局に寄って探してみました。

ところがそれらしいものは見つかりませんでした。

あきらめて家に帰り、とりあえずオイルなら何でもいいだろうと思い、スキンケア用に買っていた「ボタニカルピュアオイル(ファンケル)」を髪の毛に塗ってみました。

私の頭皮はとてもオイリーなので、オイルなんてつけたら、ポマードオヤジみたいなヘアスタイルになっているかも!?と思いながら寝ました。

ところが!翌朝の自分の髪の毛に驚きました。

サラサラでしっとりしているのです。クセ毛もあまり気にならない感じで、いつも髪の毛がコゲるほどかけまくっているヘアアイロンもあまり使わなくても大丈夫でした。

それからは毎日、寝る前にボタニカルピュアオイルを髪の毛に塗っています。スタイリング剤の代わりにもなり、本当に便利です。

もう一つおすすめのトリートメントは「ディープリペアエッセンス(パンテーン)」です。香りも強すぎず、髪の毛がしっとりするのでおすすめです。(バストアップサプリも♪)

周囲の友人たちも全員これを使っているので、とても良いものなのだと思います。